雪の日ミッフィーの紹介




学生時代を懐かしむ2匹のLサイズミッフィー

雪の日ミッフィーのゆきなは、がま口さんの「ほっかむり女子高校」時代の同級生!

ほっかむり女子高校は、通称「かむ女!」と呼ばれていて、在校生徒がみんなデカいです

近所の男子校生徒は太刀打ちできなくて、恐れています




メラニーあきらの部屋の「ひこうき額」のすぐ下が、雪の日軍団の定位置です



 

夏でもこの格好!

雪の日ミッフィーは、真夏でもじっと暑さに耐えます





雪の日ミッフィーには・・・






しっぽがない!

(厚着をしているので、コートの中にしっぽがあるという説あり)




雪の日ミッフィーは、みんな富士額!

オランダには富士山はないはずのにとても不思議ですw




雪の日ミッフィーのプロフィール





霜口 ゆきな(雪の日ミッフィーLサイズ)
役職:ミッフィー空港内にある売店の店長

がま口さんの「ほっかむり女子高校」時代の同級生・・・進路は別々で、霜口さんは「雪の日大学」を志望。がま口さんは「ひこうき大学」に進学。お互い「かむら〜」なので、昔から仲がよくて幼なじみ…霜口さんは、「ミッフィー航空」のよき理解者で、空港でスキー客相手に、雪の日グッズを販売しながら、ミッフィー航空の売上に協力しています。寒い地方が好きなためか、普段はとてもクールで、メラニーあきら家の「ミッフィー社会」をいつも定位置に鎮座して見守っています。
霜口 ゆきの(雪の日ミッフィーMサイズ)
役職:ミッフィー空港内にある売店の店員

ゆきのはオークションで落札して、はるばる遠くからやって来ました。サイズはMサイズとSサイズの中間・・・雪の日ミッフィーのサイズは、一般ミッフィーと微妙に違うのは気のせいでしょうか?空港の売店で、ゆきな店長を補佐しながら、溝口さんをはじめとする「ひこうき達」とも大の仲良しです。ゆきな同様、 ゆきのも定位置で鎮座し、ひこうきミッフィー達を見守っています。手前がゆきのです。
霜口 ゆきこ(雪の日ミッフィーSサイズ)
役職:ミッフィー空港内にある売店のバイト@

やっぱり雪の日ミッフィーは中途半端な大きさが好きみたいで、ゆきこの大きさは、Sサイズとお手玉サイズの中間です。ゆきこは、メラニーあきらが以前働いていた職場の女の子にプレゼントされたものなんです。ひこうきSサイズのちび口さんと記念撮影!この2匹は大きさが違うのに、口の大きさが同じで、ゆきこの「くちばってん」はとても大きいです。2匹の「x」を比べるとすごくかわいいです。ゆきな・ゆきのと一緒に、スキー客用のグッズを販売しています。たまに飛行機に乗って添乗員をすることもあります。
霜口 雪男(雪の日ミッフィーSサイズ)
役職:ミッフィー空港内にある売店のバイトA

ゆきこの双子の弟で、メラニーあきら家にやって来ました。ずっと寒い国(ロシアのウラジオストック)で留学生活をしていたので、なかなかの国際派です。売店では海外のお客さんとお話したり、ミッフィー空港には欠かせない存在になっています。雪男・ゆきこは、さすが双子だけあって、よく似ていてかわいいです。やっぱり「くちばってん」が大きくて、すらすら流れる外国語が素敵です。この双子は、ミッフィー航空の乗客役のエキストラとしても、よくHPに登場しています。これからも応援してあげてくださいね〜


 


雪男とゆきこ



新人霜口さんの到着




みんなでわいわい仲良く記念撮影w


雪の日ミッフィーの紹介