ぶぅ社長写真館









携帯カメラが普及し始めた頃のぶぅ社長の様子です




ぶぅ社長とブラウンママ







我が家のミッフィーには飼い主の匂いがするため、ぶぅ社長は常にミッフィーに理解があります




ぶぅ社長と隊員たち







ぶぅ社長の食事の世話は、Lサイズのがま口さんの担当です




部屋の隅っこを心から愛し、好物のウサギ用クッキーを食べてご機嫌のぶぅ社長




大変気まぐれな社長なので、隊員達はいつも苦労の連続です




でも、さすがは社長だけあって、ミッフィー航空の経営難は熟知しています

都区内にラーメン店を開業する手腕は、なかなかなものです(友人提供)




ぶぅ社長の大移動




2008.3 飼い主が神奈川県から愛媛県に大移動することになり、荷物が山になっています




もちろん ぶぅ社長も愛媛へ同行します




長距離の移動になるため、好物のブロッコリーをほおばります




メラニーオヤジも出撃準備完了!




新横浜から広島行きの新幹線に乗ります




車内が週末で混み合い、デッキの化粧室で奮闘するぶぅ社長




騒音を気にしながら、キャベツを食べます




名古屋で乗客が入れ替わったので、客室に落ち着きました




観光客・家族連れに注目されて、人気者の新大阪・・・




岡山に到着し、ここから松山行きの特急に乗り換えます




夕刻に新横浜を出て、岡山からの特急は最終でした




日付が0時を過ぎて、岡山から2時間40分で松山に到着です

ぶぅ社長!お疲れ様でした




松山市内中心部・・・比較的広いのに家賃は28000円のマンションが、これからの新居になります




長旅で疲れてはいるものの、食欲は旺盛なぶぅ社長

ウサギのゲージを買いに走らなければなりません




バタバタとした引越しの最中に、ぶぅ社長・・・フローリングで大転倒してしまいました

電気治療の専門家に治療をお願いして、安静にさせることにします




急に食欲が衰え、急に痩せ始めました

真っ青になって、近所の動物病院へ行きましたが・・・




さよならぶぅ社長




フローリングで大転倒して、ぎっくり腰になってしまってからは、看病の願いは叶いませんでした




隊員が見守る中、ぶぅ社長は安らかに眠っています




我が家のお墓に埋めてやることにしました




お花を添えて、海沿いのローカル線を走ります




海の見える駅として有名な下灘駅からの風景です




あまり知られてませんが、喜多灘駅からの海や風情も悪くはありません




伊予白滝駅構内




なのはなが咲く季節にぶぅは去りました




なのはなを花束にして、我が家のお墓に向かいます




息吹の季節・・・お墓に向かう山道で、たくさんの花を摘みました




「ぶぅ社長・・・ありがとう!」




ウサギの寿命としては少し短い5年半の付き合いでしたが、その間はとても楽しいものでした




四国の典型的デザインのローカル駅・・・





駅へ戻ると・・・列車が1時間半後です




駅構内を散策しながら、背後の山に眠るぶぅとの思い出を振り返ります




谷間には美しい滝があって、ここは眠るには最高な場所です

山の「白」の看板まで、急斜面を行くと、そこにお墓があります




時間が止まったような牧歌的なローカル駅 この駅に来るといろいろなことを思い出します




まさにメラーゆかりの地です




1両編成の列車に乗って、松山に戻りました




自宅に戻ると、主のいないゲージに泣けます




環境の急変と気候の違いに馴染めなかったぶぅ社長ですが、いろんなことを教わったような気がします

ありがとう!


ぶぅ社長写真館