ブラウンママの学会日記


管理人からのごあいさつ

これから更新を進めていきますが、学会関係者の方に失礼のないよう言動に配慮します

宗教的な語弊などがありましたら、管理人までお知らせください

ミッフィーのぬいぐるみを通して、学会紹介!そんな趣旨のページです







学会っぽい駅


…学会


 

近鉄名古屋線・戸田駅(愛知県) JR埼京線・戸田駅(埼玉県)
学会2代会長さんのお名前駅





JR根室本線・池田駅(北海道) 阪急宝塚線・池田駅(大阪府)
学会3代会長さんのお名前駅


学会初代会長さん駅はありませんでした 「小牧口駅」がおしいです><




ぶぅ社長・がま口さんに折伏




ぶぅ社長とがま口さんに折伏するママ…

「あんた達も入会しないさよ!」(かなり強引なママ)

でもウサギの長い耳に念仏…全く聞いていない諸君達w


折伏(しゃくぶく)・・・創価学会の会員さんが、積極的に自分の宗教を布教・勧誘することです





お友達を勧誘するママ




ブラウンママがパンフレットのようなものをお友達に見せています

資料を見せて学会をアピールする婦人部長のママ・・・


婦人部・・・創価学会を支えている元気なおばちゃん達の集まりです。みんなパワフルに活動しています





一見…保険屋のおばちゃんのようにも見えます

折伏に頑張るブラウンママ



ブラウンママはミッフィー航空のお友達のHPに遊びに行きました

秋田のお友達を頑張って折伏しましたが、残念ながら下種に終わってしまいました


下種(げしゅ)・・・「学会ではこういう教えが学べるんですよ!」といろいろな人に宣伝することです




ママだけの新聞




「おかあさ〜ん!おかあさんの留守中に溜まってる新聞は、どうすればいいかしら?」

「この新聞は…おかあさんしか読まないし、私困ったわぁ〜」


聖教新聞・・・創価学会系の聖教新聞社が発行する日刊紙です





「帰ったら全部目を通すから、いいから!捨てるんじゃないわよ!」

秋田を旅行中…上記のお友達からVIP待遇を受けているママは、コタツでメロドラマを優雅に見ています





ママと一緒にくつろぐ「乗口こまち」ちゃん

なまはげ国駐在のミッフィー航空隊員です


密かにブラウンママのターゲットです




乗口:「ブラウンママさん何見てるの?」




ブラウンママ「・・・・・・」




勤行する貫禄のママ




くじけることなく、来る日も来る日も広宣流布(こうせんるふ)に燃える婦人部ママ

熱心さのあまり…白熱した強引な勧誘はくれぐれもやめましょうw



勤行(ごんぎょう)・・・勤行≒お経…創価学会では朝晩の「勤行」が重要視されています

広宣流布・・・広く世界中に創価学会の教えが広まるように、日々…ブラウンママは頑張っています





宗教=お金というイメージの方が多いと思いますが、勤行用の要典は70円です

この冊子は学会にとってすごく重要です。そういう必携のモノはたいてい高いと決まっているのですが、

70円なんです(サイズがあります。でも100円前後で買えるのが魅力です





ブラウン支部のポスター




某県某本部ブラウン支部で公式採用!

選挙戦にはいつも熱心なブラウンママです





家族への折伏・・・




「アンタ達も入会しなさい!」

やだぁ〜


実は娘達の折伏がとても苦手なママ…




ママ:「これから学会の会合に行くわよ!もちろん行くわよね?」

パパ:「・・・・・・・」(半ベソ)





学会の集まりに参加するため、ブラウン支部に連行されるパパ…

パパには圧倒的に強気w





メラニーあきらに折伏するママ




「あら?アンタすいぶんヒマそうにしてるじゃない?」




座談会参加のためブラウン支部に連行されるメラニーあきら

すでにメラニーパパは支部に到着して、ママの仲間にしっかりガードされています




ブラウン支部の皆さんに歓迎されて、照れるメラニーあきら

おだてや「よいしょ!」にとても弱い性格…




ブラウン支部の様子



創価学会の旗とブラウンママ

青・黄・赤の3色旗で、中央に学会のマークが入っています

この旗は1988年に制定され「平和(青)・栄光(黄)・勝利(赤)」を表現しています




仏壇横にある鈴(りん)とブラウンママ

学会の鈴はとても大きく、「ごぉ〜〜ん」と荘厳に響きます





Mサイズミッフィーがすっぽり入ってしまう鈴なので、メラニーあきらはその大きさに驚きました

一瞬鈴を鳴らさないで、ブラウンママを鳴らそうと思いましたが、報復を恐れて断念しました><




ブラウン支部には学会関係の書籍や学会員の体験談ビデオなど、教材が豊富にそろっています

学会部外者の方が「読んでみたい!見てみたい!」と言えば、熱烈な歓迎の中…喜んで貸してくれます





創価学会はとても大きな宗教組織なため、大切な集まりや行事の際には、たくさんの人が集まります




2006「青年・躍進の年」…仏壇前には扇形の2006年のテーマが書かれています

学会では青少年の育成に力を入れていて、ブラウンママも奮闘しています





ブラウンコップ




ブラウンママは、学会会館のフリードリンク用の「コップ」を愛用しています

この紙コップには、学会の三色旗がデザインされていて、ママのお気に入りです




ブラウンコップでお茶を飲んで、朝晩の勤行・お題目を欠かさないブラウンママ



題目・・・「南妙法蓮華経」を繰り返し唱えながら、いろいろな願いについて黙想します





ブラウンママの学会日記