雛口ひなこは、山形県米沢市出身の東北大好きミッフィーです

ヤフーオークションで、メラニーあきら家にやって来ました

2010年12月の北海道旅行の際に同行したものの、東北道国見SA(福島県)で置き忘れてしましました

その後、ネクスコ東日本さんの協力で、奇跡的に生還し、東北に縁があるミッフィーです




今回の旅はとても辛い旅…

2011年3月11日の東日本大震災の被災地・仙台空港をレポしました

沿岸部から5km以上離れた場所に、津波で流された車のスクラップが山積みになっていました




仙台空港から3km内陸に流されて、放置されたままのセスナ機が、悲しみを誘います

海岸からの潮の香りではなく、周囲一帯に潮の香りがしました




仙台空港の入口までバイクを飛ばして、変わり果てた空港内部をレポします

ひなこは、あまりに悲しくて、両目から涙を流しています




仙台空港のシンボルは、津波が押し寄せた高さまで、変形していました




空港周辺施設は、津波で押し潰され、崩壊してしまっています




航空管制塔は指令室までは浸水しないで健在でしたが、周囲に残骸が散乱していました




航空管制塔を見上げる、被災地ミッフィーのひなこ

ひこうきミッフィーとして、どんな気持ちで見上げているのでしょうか




仙台空港アクセスに便利だった、仙台空港鉄道が不通で、復旧の目途がたっていません

そのため、仙台市中心街まで、代行バスが往来していました




代行バスは特にどこか特定のバス会社が運行しているわけではありませんでした

宮城県内外のバス会社がスクラムを組んで、バスを走らせている雰囲気でした




宮城県警察の警察車両は、見た目では目立ちませんが、粉じんで汚れています

ここには治安維持に懸命な警察官の姿がありました

仙台空港周辺には、宮城県警だけではなく、警視庁・京都府警・香川県警などが駆け付けています




仙台空港の本来の出発ゲートは、津波のため閉鎖され、仮設ゲートが設けられていました




閉鎖されたゲートは、外装・外壁が津波で引き剥がされ、無残な姿を見せています




G.W.現在、仙台空港には3社が就航しています

ライバル会社同士も助け合って、旅客の対応をしていました




仮設ゲートです。見た目はきれいですが、職人がコンパネを組み合わせて作ったようです




ゲートに入ると、ポスターが貼られていました

メラニーオッスするメラニーあきら




宮城県の観光PRシンボルマークの「むすび丸」君と一緒のひなこ

宮城県民には馴染みのある「むすび丸」君です




「笑顔咲く旅 伊達な旅」 仙台・宮城観光キャンペーン推進協議会様へのリンクです




2011.4.13の仙台空港暫定開業の際は、羽田便と伊丹便だけでした

その後、空港関係者の努力で、G.W.には札幌便と名古屋便が加わっています




G.W.だったこともあって、ビジネスマンの姿は少なく、被災された方やお見舞客が多い印象でした




卓球の福原 愛選手は、確か仙台育ちだったと思います

スポーツ選手の応援ポスターって、勇気を与えてくれますよね?




負けん気が人一倍強い伊達な宮城人!どうか頑張ってください




ひまわりのポスターは、空港利用者のさまざまなメッセージが書かれていました




心を打つ悲しいメッセージもたくさんあって、眺めながら涙を流す人もいました




心のこもった味のあるコメントがたくさんあって、日本もまだまだ捨てたもんじゃないと思いました




ひまわりとひなこの黄色には、希望があります




千羽鶴を折った人は、いったいどんな気持ちだったのでしょうか?




寄せ書き山ほど!宮城県の勇気になると思います




羽田空港より仙台空港へ@




羽田空港より仙台空港へA




羽田空港より仙台空港へB




羽田空港より仙台空港へC




国際空港事業さんからのメッセージです




関空からもメッセージが届いていて、日本の空が1つになっています




伊丹空港から仙台空港へ…熱いメッセージが込められていました






ひなこの出身地・山形空港も被災地を応援しています




南国沖縄の宮古島より、方言で励ましのメッセージです




「がんばれー、かんばろう!」




自らも被災しながらも福島空港からのメッセージには、心が打たれました




遠く瀬戸内から、仙台激励のポスターがありました




愛媛県に血縁があるメラニーあきらは、松山空港のポスターを見て、とても嬉しかったです




新千歳空港からのメッセージは、いかにも北海道らしい牧歌的なものでした




ANA福岡支店からのメッセージです




ミッフィー航空も強くなりたいです




九州勢からの熱いメッセージに、ひなこが涙しました




飛行機が飛んで、ひこうきが泣いています

JAPAN AIRLINESのJAPANを隠して、MIFFY AIRLINE(ミッフィー航空は単数形です)




日本航空のポスターには感動的なメッセージが寄せられています




JALの社員さんは、みんな芸術家なのでしょうか?

素晴らしい文章が並んでいました




仙台空港が被災した時の様子です

わずか1ヶ月で復興し、人間の力の偉大さを知りました




東北応援メッセージを、ひまわりの花に描くコーナーがありました




ひなこは「米沢から応援しています!」と書いたみたいです