ひこうき達の航空日誌20







今回の旅は「もこもこメラニーの坂口君の車」(通称・モコ車)で、神戸空港を目指しました

2012年1月のことです。さすがにバイクでの遠征ができない季節なので、連れて行ってもらいました

深夜の東名高速→伊勢湾道→名阪国道→西名阪道→阪神高速を経由しました




1月の寒い時期なので、日の出はまだな時間帯に、神戸空港に到着しました




今回のレポで同行したひこうきミッフィーは、風口ひとみ隊員です

兵庫県からYahooオークションでやって来た関西ミッフィーです

落札の翌日には我が家に風のように到着したので、その早さから風口隊員です




神戸空港内に入りました。この日は特に冷え込みが激しく、空港内は快適でした

Mサイズのひこうきミッフィーである空口はるか隊員も同行しています




ブラウンママも同行しています

サイズ的には機内に持ち込めるとのことですが・・・




危険物扱いにならないか?そのように思うメラニーあきらです




神戸空港にはANAとスカイマークが乗り入れています

スカイマークは北海道旅行の際に、メラニーあきらも利用しました

機内サービスがない代わりに、格安で飛行機を利用することができます




早朝だったので、まだ人影がありません

照れないで、そして怪しまれずに、ゆっくり堂々とレポすることができます




この空港周辺には、関空・伊丹があるにも関わらず、空を結ぶ便が全国各地を網羅しています

3階から2階の搭乗手続きコーナーを撮りました

まだまだ空港発着便がないため、人がいませんw




お土産屋さんに航空グッズが売られていました

あえて平仮名で「ひこうき」と書かれていたので、我が家のひこうき隊員は大喜びです




だんだん空が明るくなってきました

しかしまだ展望台から、飛行機をSHOTするには、暗いです。もう少し待ちましょうw




徹夜のドライブだったので、お腹が減りました

本場の讃岐うどんを知っていると、決して美味ではありませんでした




まだ外が暗いので、ひこうき達で遊びながら、神戸空港内を楽しみます




神戸空港を担当する「神戸空港ターミナル梶vの詰所がありました




就航路線は全国区で、周囲に巨大空港があるにも関わらず、かなり充実した内容でした




夜が明けてきました。神戸空港は神戸市のポートアイランドという埋立地に立地しています

埋立地から、対岸の神戸市街地を撮っているアングルです




7時を過ぎ、これで撮影することができます




ANA便もスカイマーク便もすでにスタンバイが終わっています

搭乗客を待っているところです




本日の一番機のANA便が、どこかの空港を目指して、離陸準備に入りました

ジェットエンジンからの白煙が、この日の寒さを物語っています




それにしても本当に寒い朝でした

そしてポートアイランドの先端部にある空港なので、海風が吹き荒れています




誘導用の空港特有の特殊車両が、今、切り離されました

これよりANA機はエプロン内を旋回して、離陸地点まで自力で動き始めます




陸上の職員さんが、手を振って、おじぎをしているのが見えますか?

ANAのサービスには定評があります




ANA機が空港を去っていきます。残念ながら・・・

望遠レンズの関係で、そして天候がよくないため、カメラで離陸の光景を追うことはできませんでした




ANA便が離陸して飛び立ちました

快適な空の旅であることを願っています




お次はスカイマーク便が離陸準備に動き始めました




ANA機同様に淡路島方面に離陸して去って行きます




何機か離陸を見守って、再び空港敷地内に戻って来ました

北海道を目指す便には、天候によるアクシデントの可能性があるようです




外も明るくなり、神戸空港のロゴと空口隊員のコラボです

空港アクセス路線であるポートライナーの駅も、空港に併設されています




ミッフィー航空には相変わらず保有飛行機がありません(;x;)

ポスターの前で、悲しそうな空口隊員の姿・・・




前記したように、ポートアイランドの先端部に空港があることがわかります

風口隊員は神戸市垂水区からやって来たので、神戸の地理には詳しいです




空港レポ終了後は、冷えた身体を有馬温泉で温めて、大阪・京都の府境の県境君をやりました

大阪府東北部の山間地帯には、雪が降ったようです

この日の関西地方の天候は、とても不安定でした




こんなものが県境いに置かれていました

非常に分かり易い府境です

その後、名神高速・東名高速で神奈川に帰投しました


ひこうき達の航空日誌20